Welcome!

こんにちは渓吉(たにきち)です。

本日は当サイトにお越しいただき有難うございます。ごゆっくりお過ごしください。

当サイトはtanikichi.net渓吉.netの二つのドメインで運用しています。

当サイトに使用している写真の一部は、クリック拡大表示できます。写真にカーソルを持っていきカーソルが「手のマーク」になれば拡大できる写真です。

twitter , Facebook , Facebookページ でも、お相手戴ければ嬉しく思います。なお、フォローの際にはtanikchi.netで見た事をお知らせください。

屋台風ワンタン&ワンタンメン作りにハマる!

日常のはなし 1コメント »

まず、最初に写真は掲載していません。食べるのに一生懸命で撮る暇はありませんから・・・

そのうち、余裕が出来たら載せますけど、想像通りの写真程度のモノですからね・・・

で、最近、久しぶりに(10年以上前に)本職の屋台のおばちゃんに教わったワンタン、&ワンタンメンを作って楽しんでいます。

ダシは、節と煮干だけ!(節はできれば、サバ節が良い)

醤油ダレは、醤油と、塩とラード(適当な油にネギの青い部分を炒めて、ネギ油も良し)。+残念ながら化学調味料少々加えています。

ちなみに最近、近所でラードが手に入らないので、自製のラードで対応中です(これマジで旨いよ)。

ダシも醤油ダレも、かなりアバウトです。

ワンタンは、市販のワンタン皮に豚の挽肉をちょいと気持ち、ほんと少し、渓吉的に言うならば大きめ鼻くそ程度。

スープの準備出来たならば(と言っても醤油ダレと出汁を混ぜるだけ) 、

煮えたぎった湯にワンタンを入れて、浮き上がって、かつ、挽肉に熱が通ったと思ったならば、スープと合体あるのみ!

私のレシピには、何グラムだとか、小さじ幾つとか、定量的データは一つもありません。すべて好みで、上手に調整してね!という感覚で、すべてを語ります。

いわば、真似して失敗したらあなたのせい!おいしく出来ないのは俺の責任じゃねぇ~

と言いつつ、真似するならば、美味しく作って楽しんで戴きたい・・・

コメントに、醤油は何グラムですか?なんて質問は一切受けません!

ともあれ、こんな風にして作る、正統派・屋台風・節系のワンタン&ワンタンメンは旨い!(あくまでオイラの好みです)。

お昼に食って良し、飲んだ後にはたまらない一杯になるはずです!

出来れば飲んだ勢いで作って欲しい一杯かも・・・

注)ただし、とんこつバリバリ派にとっては、とてつもなくマズイ一杯になるかも知れません。

ラーメンとカレーは好みが激しいので、究極の自分好みの一杯を口にするには、自分で作るほか方法は無い!

と言いつつも、目下探求中ですが、かなり満足の一杯なのだ。

教えてくれた屋台のばあちゃん、どうしているのかなぁ~ と哀愁漂う一杯でもある。


何となく、ふつふつと・・

日常のはなし 5 コメント »

何となく、ふつふつと今日思ったのですが、

あの、美味しくない学食のカレーだとか、社食のラーメンだとかを久しぶりに喰ってみたくなった。

学食のカレーって、何で玉ねぎがあんなに原型をとどめているんだろうね?


この冬は・・

日常のはなし コメントなし »

この冬、膝痛ぇ~の、腰痛ぇ~ので、12月の末に足腰を冷やしまして、痛い思いしました。

冷やすと効果テキメンですねぇ~

んで、この冬はモモヒキ履いて過ごしましたが、ボチボチ春です。モモヒキ履いていると暑いと感じる日もあります。

それはそれとして、この冬は湯たんぽを手に入れたんです。

例年であれば一晩中エアコンですが、今年は(夜間は)ほとんどエアコン使わずに過ごせましたよ。

酒粕を沢山仕入れたので、甘酒も沢山飲みましたよ。お陰で、少々太った感じですが、メタボ対策なんてしません!

17歳からメタボですから、これはこれで僕に合っているみたいですから・・


eroiさんが遊びに来たよ!

日常のはなし 1コメント »

eroiさんが、北海道限定ガラナ飲料 「コアップガラナ・熊出没注意」を持って遊びに来ました。eroiさんいわく、コンビニで見つけて、渓吉が喜びそうって事で買ってきたそうだ。このデザインすげぇよなぁ~だとさ・・・

コアップガラナ・熊出没注意

コアップガラナとは(WikiPeia)
株式会社 小原 函館工場はここだ!

株式会社 小原とNORTH ISLANDのコラボレーションって事だったのね。

昔、部下の徳ちゃんが持っていた「熊出没注意ハンドタオル」を略奪したことを思い出しちゃいました!


ページの先頭へ
WP Theme & Icons by N.Design Studio
©2007-2011 tanikichi.net
↓