ガスコンロの安全装置対応の焼き網

料理, 日常のはなし, 渓吉コラム, 調理器具 コメントする

先日、ガスコンロに安全装置が搭載されて、魚が焼けなくなったという記事を書きましたが、本日、うちのオカンがSiセンサーコンロ対応の焼き網を買ってきましたよ。


Si対応もち焼きアミ

Si対応もち焼きアミ


Si対応魚焼き網

Si対応魚焼き網

クリーン焼きアミを空焚きしてみたところ、Siセンサー未対応品では、センサー解除しても火が強くなるのは一瞬ですが、この商品は、「強火が持続」していました。

使用時には、センサーを解除して使う。と取説に書かれています。センサーが接触する中央に窪みがありセンサーを押し下げる重量感があるようですが、特別なノウハウが隠されていそうですね。

“技術に技術で対抗する!” 技術屋魂を感じる竹原製缶株式会社の商品だ!

それにしても、センサー解除といいながら、解除されていないセンサーには違和感を感じます・・

追記:Amazonで別メーカー(パール金属製)の商品を見つけました。



5 Responses to “ガスコンロの安全装置対応の焼き網”

  1. みけ

    初めまして。
    Siセンサーコンロ対応で検索してお邪魔しました。
    昨夏に引っ越して、新居のコンロがオールセンサー付きになって以来、魚を焼くのに関しては苦労の連続でした。グリルの魚焼き網で焼くのは、切り身ならまだしも塩焼きに関しては許せない人間なので。。。(世の中の人たち、あんなマズく焼けた魚をよく食べてますよね)。
    コンロ三つを順繰りにまわして焼いたりしていましたが、昨日、カマスを焼いてついに堪忍袋の緒が切れましたっ!家族五人分、たかが焼き魚ごときでコンロにつききりになるなんて許せないっ!! 夕方は主婦は忙しいのだ! これからタカベやらいろいろ夏魚のシーズンになるのに、この生活は許せん!
    というわけで検索していてこちらの記事にたどり着きました。
    記事にしていただいた焼き網、早速さがしてみます。ありがとうございました!(ただ、鰹のタタキはやっぱりコンロ順繰りになりそうですが…。なぜ全国のコンロユーザーはこの理不尽に声を上げないんだーーっ!?)

  2. 渓吉

    みけさん、

    コメント遅くなりました。ご免なさい。

    シングルバーナーコンロにはSiセンサーを搭載しなくても良い。という法律があるそうで、確かにネットで商品カタログを見ると付いていないんですよ。

    ですが、魚を焼く時に場所を確保したり、ホースを付け替えたりは面倒極まりないですよね。

    僕の場合、カツオの土佐造り(タタキ)は、コンロの五徳を外してバーナーむき出しで焼いていますよ。もちろん、ステンレスの串を打つのですが・・

    何となく、Si対応になってからも、やった事がある記憶があるんですよね。

    ※コンロ本体は脂まみれになりますし、落ちた脂が発火する危険性もあります。ご注意ください。

  3. AmazonでSiセンサー対応焼き網発見です。

    2008-12-23 (火) にガスコンロの安全装置対応の焼き網を書きましたが、 Amazonでパール金属株式会社のSiセンサー対応焼き網を発見しました。

  4. がりこ

    偶然、ここにやってきましたが、こんな便利な物があったのですね。
    安全装置のせいで、焼き魚がまずくて仕方がないと、
    いつもいつも思っていました。
    これは是非とも探し出して買ってこなくては。

  5. vnl

    わたしも焼き網さはしましたが、うまく焼けません。
    結局、センサーを感知しないように改造しました。
    やはり、コンロで焼いた魚は格別です。

コメント

*

WP Theme & Icons by N.Design Studio
©2007-2011 tanikichi.net
↓