タスポ効果で喫煙補導少年減少

日常のはなし, 渓吉コラム コメントする

スポの効果ってどうなのよ?とふと思ったので検索。

コンビニの売り上げが増えているという話ではなく、未成年喫煙に効果が出たのか?という意味です。

栃木県・下野新聞サイトに記事がありました。
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20081230/94185

「2008年7~10月の喫煙による補導少年は2,575人と前年同期比65人減少した」と書かれています。

何だよ、わずか2.5%じゃないですか・・

2,575人を4ヶ月(120日)で割ると1日あたりの補導少年数は、21.5人です。

全国1都1道2府43県で47倍しても3,000人そこそこって事ですね。

コンビニの売上増の話を報道するのも良いのですが、本来のタスポ効果を定量化して欲しいですよね。

でなけりゃ本末転倒。日本のマスコミの思考って何でいつもこうなんでしょうね・・・

そういう点では、下野新聞たいしたもんだ。

ちなみに私は愛煙家ですが、タスポが登場してからはコンビニ購入派です。ホテル、居酒屋、船宿など自販機しか無い場所で、数回不便しましたが、ほとんどの場合お店の人が貸してくれましたよ・・



コメント

*

WP Theme & Icons by N.Design Studio
©2007-2011 tanikichi.net
↓