アシナガバチの巣作り

日常のはなし コメントする

こんにちは、渓吉(たにきち)です。久しぶりにまともな記事の投稿です。

横浜駅から徒歩10分ほどのマンションの6Fに住んでおりますが、台所の窓枠にアシナガバチが巣を作っています。

1枚目は、6月29日に撮影しました。
アシナガバチの巣 6月29日
[画像はクリック拡大表示できます]

2枚目は、8月29日に撮影しました。

[画像はクリック拡大表示できます]

2ヶ月間観察してみると、単に巣作りをしているのではなく、巣作りをしながら子育てをしている。子供が増えると(=仲間が増える)、巣も拡張できる。というのがアシナガバチの戦略ではないかと考えるようになりました。

駆除することも考えたのですが、窓を開けることもないし・・ということで放置した結果、けっこう楽しんでいます。実は、このところゴキブリが多いので何かの足しになるか?という考えもあったりして・・


7 Responses to “アシナガバチの巣作り”

  1. 里吉

    このアシナガバチの種類を特定しようと思いましたがよくわかりません。
    アシナガバチの戦略ほぼ合っているようです。
    子供が増えると(=仲間が増える)⇒仲間でなく兄弟ですね。そして、家族そろって家を大きくして子孫・働き手を増やしているんでしょう。

    <我が家の子どもたちそんなこと考えていないようだ>

  2. tanikichi

    > 特定しようと思いましたが

    外が明るく、ガラスの反射があるので写真がキレイに写らないんですね。窓開けるのは怖いし、更にレフ板となると刺されても文句言えない(笑)。里吉さんが観察しに来るのが一番です。水槽で飼っているみたいで楽しめますよ。

  3. 里吉

    失礼本当に失礼。分かりました。解りました。判りました。
    種名がわかりました。
    キアシナガバチくんでした。
    確認のために1つ質問ですが、巣は巣の柄を中心にして傾きが在りますか。
    あれば間違いなし。
    観察が一番。旅に出ようかな~。来週あたり時間ありますか。

  4. tanikichi

    水平ではありませんね。手前と右方向に向かって傾いています。微妙ですがね・・
    名前は知らんが、ガンダムに出てくる宇宙要塞に似ているかも・・
    それから、時間はありますよ(月曜日は通院ですけど・・)。

  5. 里吉

    でわ 来週旅に出ます。
    今日来週の予定を組んでいますので、決まれば連絡いたします。
    よろしく。
    しかし、キアシナガバチ一家は良くここまで大所帯になりましたね。
    餌が豊富でなければ大きくなりませんが、結構餌になるイモムシや
    ほかの虫たちがいるんですね。
    “ハチの一刺し”を食わないように!。

  6. てづかかずよし

    すみません、信州人の目から見ると、とてもおいしそうに見えてしまいます(^^;

  7. tanikichi

    てづかさん

    そうコメントすると思っていました。twitter→mixi連携するとこういう事が起きるのですね。

コメント

*

WP Theme & Icons by N.Design Studio
©2007-2011 tanikichi.net
↓