パソコンとホコリ

デジタルライフ, パソコンDIY コメントする

パソコンは、1年も使っていると外からでは見えないホコリがたくさん溜まってしまいます。写真は、古いCPUですがAMDのAthlon 750MHzです。フィンの間にこれだけホコリが溜まれば、CPUが冷却されず熱暴走を起こし最悪の場合、脳死へと至ります(この写真には写っていませんが、ファンにもたくさんのホコリが溜まっています)。

パソコン内部のホコリ
[画像はクリック拡大表示できます]

パソコンケース前面の化粧板を外すとファンがありますが、ここにもたくさんホコリが溜まっていました。当然ですが、背面なども同様です。ここに溜まるぶんには、内部へのホコリ侵入を防いでいるという話もありますが、溜まれば内部の冷却が悪くなります。

PCケース前面ファン穴のホコリ
[画像はクリック拡大表示できます]

パソコンを自作するメリットのひとつとして、「自分で作った=分解・再組立て可能」という話があります。少なくとも年に1回、ケースを開けて点検・整備しましょう。メーカー製を買う場合も整備のしやすいものを買うのが吉であるとともにハウスブランド品などはオススメですね。

そういえば以前にこういう話を聞きました。年末にMacを開けたらゴキブリぞろぞろ・・Macの中に入ったゴキブリが卵を産んで、それが孵化したそうです。


コメント

*

WP Theme & Icons by N.Design Studio
©2007-2011 tanikichi.net
↓