昨日届いた本の紹介(森林・樹木などの本です)

Books & Videos コメントする

1.「葉で見わける樹木」

以前に同著者・林将之氏の「葉っぱで調べる身近な樹木図鑑」 (主婦の友ベストBOOKS)を使っていましたが、今回届いた「葉で見わける樹木」は、氏のコメント通り一歩踏み込んだ内容のものでした。「フィールドに持参する」にも、「街歩きの樹木観察」にも、いつでもカバンに入れておける大きさですが、内容は充実しています。

2.「樹皮ハンドブック」

樹皮を見て、木がわかる様になれたら・・と思っていましたが、なかなか良い本がありませんでした。今回、林将之氏の「樹皮ハンドブック」を見つけたのでさっそく、手にいれてみました。

新書サイズで80ページととてもコンパクトですが(まさにポケットサイズです)、中身は充実しています。1.「葉で見わける樹木」と合わせて使用することで、「葉っぱ」と「樹皮」の2つで樹木を覚えられそうな気がします。

樹皮ハンドブックを煙草との比較写真

3.森づくりテキストブック

この本は凄いです。充実した内容はもちろんですが、今まで漠然と理解していた事などが系統的に整理されており、頭の中が整理できそうです。山と渓谷社のHPを見てみましたが、目次が掲載されていないのは残念です。2004年2月の初版。すでに第3刷というように、刷数を見てもバイブル的存在の一冊と言えるかと思います。


コメント

*

WP Theme & Icons by N.Design Studio
©2007-2011 tanikichi.net
↓