NHK 爆問学問「どこから来たのか ニッポンのヒト」

テレビ番組 コメントする

7月22日(火)23時~放映のNHK 爆問学問「どこから来たのか ニッポンのヒト」を見ました。

今回の賢人は、国立科学博物館の篠田謙一先生(分子人類学)。

日本人はどうやって日本に来たのか?(人類の起源はアフリカというが)ということが、DNAの型により解明できるそうだ。

番組HP(過去放送記録)
http://www.nhk.or.jp/bakumon/previous/20080722.html

番組の中で、爆笑問題の二人が唾液を用いたDNA鑑定を受け、DNAの型を知らされるシーンがあったのですが、自分も鑑定できるのか?と思い検索したところローカスという会社がミトコンドリア鑑定を行っていることがわかりました(42,000円と少々高いのですが、1万円代なら鑑定してもらうと思います)。

(株)ローカス
http://www.rocus.co.jp/dnatesting/mtdna/mtdna.htm

篠田謙一先生のことも調べてみたところ国立科学博物館HPに紹介がありまhした。

篠田謙一先生(国立科学博物館HP)
http://www.kahaku.go.jp/my_reserch/06/shinoda/index.html

篠田謙一先生の著書「日本人になった祖先たち―DNAから解明するその多元的構造」(篠田謙一先生1078)も発見しました。

http://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=0130&webCode=00910782007


One Response to “NHK 爆問学問「どこから来たのか ニッポンのヒト」”

  1. 川村裕子

    2月1日のカラスさん、最高に面白かったです、また観たいです! 再放送楽しみにしてます!ぜひお願いします。ダーウィンも毎回楽しく観ています!

コメント

*

WP Theme & Icons by N.Design Studio
©2007-2011 tanikichi.net
↓