Welcome!

こんにちは渓吉(たにきち)です。

本日は当サイトにお越しいただき有難うございます。ごゆっくりお過ごしください。

当サイトはtanikichi.net渓吉.netの二つのドメインで運用しています。

当サイトに使用している写真の一部は、クリック拡大表示できます。写真にカーソルを持っていきカーソルが「手のマーク」になれば拡大できる写真です。

twitter , Facebook , Facebookページ でも、お相手戴ければ嬉しく思います。なお、フォローの際にはtanikchi.netで見た事をお知らせください。

ヤマホトトギス

取材日記 コメントなし »

昨日は、津久井百楽を運営する“myasさん”に津久井湖城山公園を案内してもらいました。

そこで見せてもらったのが「ヤマホトトギス」。

思い出してしまうのは、「目に青葉 山ほととぎす 初がつお」。
相変わらず食べることばかり思いつきます(笑)。

ヤマホトトギス

撮影データ:カメラ Canon PowerShot G9,ISO400,f/2.8,1/100Sec,7.4mm,WB Auto
時折、強い風が吹いていた1日だったので、しべが少々被写体ブレとなったのは残念だった。


園芸用語について調べました。

津久井在来大豆のベランダ栽培 コメントなし »

園芸用語がよくわからないので(特に読みがわからない)、調べてみました。

苦土石灰 → くどせっかい
元肥 → もとごえ
追肥 → ついひ

趣味の園芸用語集(検索できて便利です)

タキイ種苗の農業・園芸用語集

pHってどうやって測定したら良いのか?EC値って何?
竹村電機製作所


津久井在来大豆栽培日記・7月1日(異変)

津久井在来大豆のベランダ栽培 コメントなし »

寝転んでいる株が気になっていたのですが、今日になってプランター1基の3株がべったりと寝てしまいました。発芽9日目にしての、“異変”です。3基のプランターにそれぞれ3箇所、3粒撒きにしたのですが、このプランターを3号プランターと呼ぶ事にしましょう。

★7月1日の津久井在来大豆(蔓化けか?)

寝転んでいる株の本葉は、順調に育っていると思われる株に比べてとても小さく、3号プランターは、最も日当たりが悪い場所に置かれています(昨日、場所移動しました)。

★7月1日の津久井在来大豆(本葉が小さい)

こちらは、順調に育っていると思われる1号プランターですが、真ん中の1本は寝転んでいます。

★7月1日の津久井在来大豆(立派に育っている?1号プランター)

蔓化け(つるぼけ)は日照不足で、つまり、モヤシ状態になって(伸びて)、茎が太くならず、蔓(ツル)の様になってしまう事を言うらしいのですが、1日で4cmも伸びたと喜んでいたのは、ぬかよろこびだったのかも知れません。週間予報によると1週間は曇りマークか雨マーク。今はお日様が欲しい~と思いつつ・・、農業って大変だよなぁ~と思いつつ・・、だけど、この思考錯誤は面白いと思いつつ・・



津久井在来大豆栽培日記・6月30日

津久井在来大豆のベランダ栽培 コメントなし »

3日見ないでいるうちに、こんなに伸びていました。中には頭が重いのか?茎が細いのか?それとも蔓化け(つるぼけ)したいのか?寝転んでいるのが数本ありました。

★6月30日の津久井在来大豆

すでに葉っぱが喰われた痕跡もあり!

★6月30日の津久井在来大豆(虫に喰われたか?)

一番長いものは30cmを超えていました。


津久井在来大豆栽培日記・6月26日(発芽率100%達成)

津久井在来大豆のベランダ栽培 コメントなし »

昨日、27個中26個が発芽した(96.3%)とお伝えしましたが、なんと100%になりました。ひとつの穴に3個ずつ撒いたので、いずれは間引いて1本にするのですが、これからの成長によっては、この子が生き残る可能性もあるのだろうか?

★6月26日の津久井在来大豆(最後に発芽した大豆くん)

葉っぱが開き始めました。色濃く、良い感じです。

★6月26日の津久井在来大豆

追記:一番長いものは18cmでした。


ページの先頭へ
WP Theme & Icons by N.Design Studio
©2007-2011 tanikichi.net
↓