Welcome!

こんにちは渓吉(たにきち)です。

本日は当サイトにお越しいただき有難うございます。ごゆっくりお過ごしください。

当サイトはtanikichi.net渓吉.netの二つのドメインで運用しています。

当サイトに使用している写真の一部は、クリック拡大表示できます。写真にカーソルを持っていきカーソルが「手のマーク」になれば拡大できる写真です。

twitter , Facebook , Facebookページ でも、お相手戴ければ嬉しく思います。なお、フォローの際にはtanikchi.netで見た事をお知らせください。

Panasonic PLCアダプタ(BL-PA510KT)を試す

デジタルライフ コメントなし »

Panasonic社のPLCアダプターを試してみました。

PLCアダプタパッケージこれが本体(BL-PA510)です。フィルター2個と本体2個(マスターとターミナル)、1mのイーサネットケーブルなどがパッケージされています。

本体(BL-PA510)

本体

PLCアダプタパッケージ

最小構成では、マスタ(モデム/ルータ側)とターミナル(PC側)の2つの構成になります。
工場出荷時点でマスタとターミナルの設定はされていますが、あえて、逆に使ってセッティング開始(意地悪テストです)。

単に繋いだだけでは、動きません・・・

マニュアルを見ないで、色々やってみました。同じコンセント口に2つを繋いでCLEAR SETTINGボタンを押すとリンクが成立しました。

その後、ターミナルを地デジ(VIERA)のある部屋に持っていき、アクトビラをテストしたところ無事終了。

なんだかんだ30分程度かかりました。PLCアダプターは無線LANに比べ設置が簡単といわれるが、ちょっと意地悪なことすると決して簡単ではなさそうだ。

★速度測定
1.ルータ直結 25.99Mbps/26.64Mbps
2.無線LAN 6.75Mbps/14Mbps
3.PLC L2-L2 20.1Mbos/21.16Mbps (マスターL2 ターミナルL2)
4.PLC L2-L1 15.19Mbps/14.86Mbps (マスターL1 ターミナルL2)

※速度は、下り/上り。RBBスピードテストで3回測定した下り最高値を掲載。



コウモリは昼間に飛ぶものか?

取材日記 1コメント »

世附川(浅瀬)付近を歩いていると、河原に沢山の虫が飛んでいて何だろう?と気になりました。

水生昆虫の飛び方とは違うし(水生昆虫は飛ぶのが下手)、体が丸っこいし、明らかに飛び方は陸生昆虫という雰囲気。さらに歩いていくと、その虫が電柱に群がっているので、よく見るとてんとう虫の大群でした。写真を撮ろうとすると、頭や体にまとわりついてきて、写真を撮るどころの状況ではなく程度の数しか写せませんでした。しかし、種類も色々、凄い数のてんとう虫でした。

子供の頃に図鑑で、てんとう虫が集団で越冬している写真を見たことがあります。おそらく越冬するために集まったのでしょう。

てんとう虫の大群が飛んでいる場所を同じくして、鳥?の大群も飛んでいました。コウモリかと思う大きさ、身のこなしでした。家に帰って写真を拡大して見ると、コウモリっぽい三角形の翼をしているのが観察できます。羽ばたきも鳥っぽく無かったんです。

どう考えてもコウモリが、てんとう虫を捕食しようと群れで狙っている雰囲気でした。コウモリって、昼間も飛ぶの?としか思えない出来事でした。


カワラノギクを見てきました。

取材日記 コメントなし »
愛川町・田代運動公園近くの中洲に復活したカワラノギクを見てきました。
カワラノギク

カワラノギク

カナロコ「熱意実り各地で復活/相模川水系のカワラノギク(10月29日)」にも紹介されています。
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiioct0810779

なぜか、どうゆうわけか、帰りの車の中で、しかも一人で(う~ん孤独だなぁ~)シクラメンの歌をカワラノギクに変えて、薄紫色のカワラノギクと歌いました(バカでぇ~)。


コンテラ社のラジオハーネス

デジタルライフ 2 コメント »

コンテラ社のダブル・アジャスタプロ・ラジオ・チェストハーネスが届きました。

ダブル・アジャスタプロ・ラジオ・チェストハーネス

いくつものガジェットを持ってのフィールドワークはとても不自由だったので、色々悩んでいたのですが、ふとしたきっかけでこのハーネスを知り、手に入れました。

向かって左側はハンディGPS(Garmin社のeTrex VistaHCx)、右側は144/430MHzデュアルバンドハンディトランシーバー(スタンダード社のVX-6)です。

ラジオハーネス_ポケット部

ハーネス中央のポケットには、3つのペンフォルダがあり、B7サイズのフィールドノートがギリギリ入る。

ラジオホルダー部

ガジェットを収納するラジオホルダの部分はベルクロ仕様で、ある程度調整できる。

ラジオハーネス_ベルト部

肩から胸へのベルト部分には、ゴムの入ったテープが2箇所あり、ハンドマイクやアンテナを固定できるほか、ちょっとしたアクセサリ(ピンオンリールなど)を取り付ける事もできる。

ラジオハーネス+RiverGuide FFパック

さらにラジオハーネスを付けた上からデイパックを背負える(このディパックにはフロントポーチがあるので、胸周りが少々混雑しています(笑))。



アカウミガメのふ化確認/平塚の海岸で12年ぶり

日常のはなし コメントなし »

カナロコからの記事です。

アカウミガメのふ化確認/平塚の海岸で12年ぶり

http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiiaug08081213/

やはり、おいらは、カメカメ男かも・・


ページの先頭へ
WP Theme & Icons by N.Design Studio
©2007-2011 tanikichi.net
↓