Welcome!

こんにちは渓吉(たにきち)です。

本日は当サイトにお越しいただき有難うございます。ごゆっくりお過ごしください。

当サイトはtanikichi.net渓吉.netの二つのドメインで運用しています。

当サイトに使用している写真の一部は、クリック拡大表示できます。写真にカーソルを持っていきカーソルが「手のマーク」になれば拡大できる写真です。

twitter , Facebook , Facebookページ でも、お相手戴ければ嬉しく思います。なお、フォローの際にはtanikchi.netで見た事をお知らせください。

この冬は・・

日常のはなし コメントなし »

この冬、膝痛ぇ~の、腰痛ぇ~ので、12月の末に足腰を冷やしまして、痛い思いしました。

冷やすと効果テキメンですねぇ~

んで、この冬はモモヒキ履いて過ごしましたが、ボチボチ春です。モモヒキ履いていると暑いと感じる日もあります。

それはそれとして、この冬は湯たんぽを手に入れたんです。

例年であれば一晩中エアコンですが、今年は(夜間は)ほとんどエアコン使わずに過ごせましたよ。

酒粕を沢山仕入れたので、甘酒も沢山飲みましたよ。お陰で、少々太った感じですが、メタボ対策なんてしません!

17歳からメタボですから、これはこれで僕に合っているみたいですから・・


ガジェットとは

デジタルライフ コメントなし »

ガジェット(gadget)とは、

デジタルカメラ、携帯電話、ハンディGPS、PDA、音楽プレイヤーなど、ちょっと気の利いた小型の携帯電子機器を言います。

何だかんだと身の回りにガジェットが増えてしまいました。

でも、使いこなすのは色々面倒なことがありますよね。 このカテゴリでは私がどんな携帯機器をどんな風に使っているか紹介できたらと思います。


アマゴ釣り

釣り 2 コメント »

やっとこさ、今年の初釣りに出かけました。

寒狭川のアマゴ

釣行先は、愛知県の寒狭川でした。天気は良かったものの、風は少し冷たい感じでした。


焼き鳥臭い!タックルさん

本日の検索 コメントなし »

画面をクリック(2回クリックしてみてください)すると始まるよ。


SD-CF変換アダプタをテストした

デジタルライフ コメントなし »

Panasonic製のSD-CF変換アダプタ(BN-CSDABP3/P)が届いたので、さっそくテストしてみました。

テストしたSDカードはIOデータ製の512MB miniSD(SDM-512M/A)、比較対象に使用したCFカードはBUFFALO製の512MB-100倍速(RCF-GP512M)。

■1眼デジカメ EOS30Dで連写してみた結果

SD JPEG(L)高速連写 31枚 セーブ時間 33秒
CF JPEG(L)高速連写 47枚 セーブ時間 21秒

SD RAW+JPEG(L)高速連写 9枚 セーブ時間 44秒
CF RAW+JPEG(L)高速連写 9枚 セーブ時間 21秒

■PCからの書き込み

PC→SD+CFアダプタ 4分10秒
PC→SD単体 3分55秒
PC→CF単体 1分05秒

■PCへの読み込み

SD+CFアダプタ→PC 1分00秒
SD単体→PC 0分50秒
CF単体→PC 0分37秒

※PCリード・ライト時は、BUFFALO製のUSBカードリーダー(MCR-A27/U2-SV)を使用。

結果を得た後、IOデータ製SDカードSDM-512M/A、BUFFALO製 CFカードRCF-GP512Mの転送速度を調べてみた。

IOデータ製SDカードSDM-512M/A  リード7MB/Sec
BUFFALO製 CFカードRCF-GP512M リード15MB/Sec、ライト12.8MB/Sec

■PCへの読み込みにおいて

SD:50秒 CF:37秒なのでおおむね性能差(7MB/Sec:15MB/Sec)が再現できた結果と言えるでしょう。

SD+CFアダプタ→PC 1分00秒,SD単体→PC 0分50秒という結果なので、CFアダプタによるスループット低下は否めないが、たいした問題ではない。

★自分的には

高速連写することはあまり無いので、SD+CFアダプタでも十分耐えられると考えました。さらにClass6(20MB/Sec)のSDカードを使用すれば、100倍速のCF(15MB/Sec)よりも速いので快適に撮影できるだろうと想像しております。


ページの先頭へ
WP Theme & Icons by N.Design Studio
©2007-2011 tanikichi.net
↓