Welcome!

こんにちは渓吉(たにきち)です。

本日は当サイトにお越しいただき有難うございます。ごゆっくりお過ごしください。

当サイトはtanikichi.net渓吉.netの二つのドメインで運用しています。

当サイトに使用している写真の一部は、クリック拡大表示できます。写真にカーソルを持っていきカーソルが「手のマーク」になれば拡大できる写真です。

twitter , Facebook , Facebookページ でも、お相手戴ければ嬉しく思います。なお、フォローの際にはtanikchi.netで見た事をお知らせください。

遠近両用レンズは間違っている

デジタルライフ, 日常のはなし コメントなし »

1年半くらい遠近両用レンズを使ってきましたが「遠近両用レンズは根本的に間違っている」という結論に達しました。やわらかい表現をしておくと「僕にとって遠近両用レンズは根本的に間違っている」と書いておきましょう。遠近両用レンズにも「車を運転する時、普段街を歩く時」など、威力を発揮するシチュエーションはもちろんあります。

1)パソコンで作業している時にふとテレビに目を向けるような時

現在販売されている遠近両用レンズ、中近両用レンズは顔を上げる事で近距離を補助しています。人間工学的に近くや手元を見るのに顔を上げるよりも顔を下げる方が自然で当たり前の事ではないでしょうか。文庫本を手に取ってみればすぐにわかることで、読書をする際に背筋を延ばせと言われた経験は誰にもあることでしょう。また、ケータイのワンセグは別として下を向いてテレビを見る人はいませんよね。少し離れたところにあるテレビは顔を上げて見るのが自然です。

2)デジカメで写真撮影する時

まずは、コンパクトデジタルカメラで液晶モニタを見ながら撮影するシチュエーションを論じてみましょう。写真を撮影する際には、脇をしめて手ぶれを防止します。脇をしめると当然ながら眼と液晶の距離には制限が出てきます。少なくとも僕が使用している遠近両用レンズの近ではピントが合いません(もちろん眼と液晶間のピント)。1)に書いたのと同様、その体勢で顔を上げるのはしんどい。カメラを頭上に上げるなど眼鏡に合わせることも不可能ではないが、花などを接写するマクロ撮影では絶対に無理です。

次に1眼レフカメラでファインダーを覗いて撮影するシチュエーションについて論じます。まず、撮影後に液晶を確認するわけですが、液晶がよく見えるものでなければなりません。撮影時にはファインダーを覗きますが、ファインダーには視度調整ダイヤルが付いているので中心部は近レンズであっても調整が効きよく見えます。風景などを撮影する際に遠くを見渡しますが「おでこに手のひらで日差しを作って遠くを眺める」シーンなどを想像すれば上を向く動作で問題ないのが明らかです。1)で論じたのと同様、遠くを見るのに下を向く人はいないのです。

結言

レンズメーカーさん、レンズ中心部に近距離用レンズ、レンズ下方部分に遠距離レンズを配置した中近両用レンズと遠近両々レンズを開発・発売してください!


新PC構築計画

デジタルライフ, パソコンDIY コメントなし »

現在、仕事でメインに使っているPCは、5年前に組んだPentium4 550(3.4GHz Prescott/LGA775)のマシン。少々不調な箇所も出てきたし、Adobe CS5を快適に動かしたり、HD編集に耐えられる速度が欲しい。という事で新PCの構築を計画しているところです。以下が概略仕様ですが、これにより5〜6倍の速度upが期待されます。

  • CPU: intel Core i7/870
  • マザーボード : AUS P7P55D-E
  • メモリー : DDR3 4GB×2
  • ケース : Cool Master HAF922(暫定)
  • 電源 : これが悩みの種

過去のPC自作においては、電源容量をあまり意識せずに行ってこれたが、昨今、ケースと電源別売りが当たり前。80Plusという効率基準もあり単に容量(ワット数)だけでは選べない。さらには80PlusにはBronze、Silver、Goldなどのクラスがあり以前とは段違いに分かりにくい。ともあれまずは容量見積りだが、同等スペック程度のハウスブランドマシンやDOS/Vパワーリポート、その他もろもろの情報から700W 程度と考えていた。

そうしているうちに見つけたのは、ASUS社の[画像はクリック拡大表示できます]

結果は650ワットと計算されました。多少オーバースペックぎみに構成しましたが、ある程度の余裕は必要です。予定通り700W以上の電源をチョイスしようと思います。

なお、以下のパーツは現行マシンから流用予定。

  • ビデオカード: ELSA GLADIAC 796 GT SS 512MB(NVIDIA GeForce 9600GT)
  • 光学ドライブ : Buffalo BR-H1016FBS-BK (Blu-ray-R)
  • ハードディスクドライブ : HGST HDP725050GLA360(500GB) ×3台

結局、この構成のPCは作らず仕舞に終わりました(2011年7月2日記)。


クリーム色の彼岸花

お散歩 コメントなし »

近所の川沿いを散歩していたら、クリーム色の彼岸花が咲いていました。初めて見たのでシャッターを切ることに・・

クリーム色の彼岸花


今年の唐辛子は開花が遅れぎみ

日常のはなし コメントなし »

昨年、一昨年は、8月末に満開となったベランダ栽培の唐辛子、今年は1ヶ月以上も満開が遅れています。

[ほとんど蕾です]

わずかに咲いた花は2つ3つ。今年は収穫できるのだろうか?

[わずかに咲いた花]

関連記事 唐辛子収穫 2008年11月27日


ノートPCのキーボード交換

デジタルライフ, パソコンDIY コメントなし »

HP Compaqノートパソコン(nw8240)のキーボードがガタガタになってしまいました。多用する“C”と“Z”なので使い物になりません。外付けキーボードで一時しのぐも、眼とLCDの距離が遠くなるので使いにくくてこまります。

[壊れたキーボードです]

そこで、ネットでパーツが入手できないか検索。日本語キーボードは見つかりませんが、英語キーボードを販売しているお店が数店見つかり、ノートパーツ(株式会社アデッセ)というお店に発注しました。連休中の日曜日に注文して水曜日に到着したのでレスポンスの良いお店です(本体4,980円、送料+代引き手数料が940円でした)。

[手前が届いた英語キーボードです]

日本語キーボードにはスティックポインタが付いていますが(GとHの間手前)、英語キーボードには付いていません。nw8240にはスティックポインタとタッチパッドの両方が搭載されているので問題にはなりません(しかも僕の場合はスティックポインタはほとんど使ったことがない)。

[さっそく交換してみました]

さて、交換して何も問題が無かったか?というと、やはり問題は起きました。英語キーボードに交換したにも関わらず、日本語配列のままなのです。shift+2を押しても@が入力されず ” (ダブルクォーテーション)が入力されます。これではつまらないので、対策方法を検索開始。

レジストリエディタを起動して、HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parametersを下表の内容に変更。マシンを再起動したら英語キー配列で動くようになりました。

値の名前 値の種類 値のデータ
LayerDriver JPN REG_SZ kbd101.dll
OverrideKeyboardIdentifier REG_SZ PCAT_101KEY
OverrideKeyboardSubtype DWORD 0
OverrideKeyboardType DWORD 7

使用感は?というとキー配列そのものは特に問題ありません。キータッチはバネが強いような感じの重たさが少々あります。Enterキーが日本語キーボードに比べて縦に小さいので、Enterを押そうとして、|キーを押してしまう事があります。パスワードを入力する時に少々不便です。

なお、正規ルートで購入した場合、日本語キーボード11,130円(すでに販売終了)、英語キーボード10,080円だそうです。何でこんなに値段が違うのか疑問です。ノートPCのキーボードは汎用品がないという致命点があり、以前より泣かされてきましたが、またもや・・という感じです。

もっとDIYパーツ購入がしやすくなることを業界に対して切望する次第。次回ノートPCを買う際にはDIYパーツ供給の良し悪しを選定条件にしようかな?


ページの先頭へ
WP Theme & Icons by N.Design Studio
©2007-2011 tanikichi.net
↓