Welcome!

こんにちは渓吉(たにきち)です。

本日は当サイトにお越しいただき有難うございます。ごゆっくりお過ごしください。

当サイトはtanikichi.net渓吉.netの二つのドメインで運用しています。

当サイトに使用している写真の一部は、クリック拡大表示できます。写真にカーソルを持っていきカーソルが「手のマーク」になれば拡大できる写真です。

twitter , Facebook , Facebookページ でも、お相手戴ければ嬉しく思います。なお、フォローの際にはtanikchi.netで見た事をお知らせください。

今年の唐辛子は開花が遅れぎみ

日常のはなし コメントなし »

昨年、一昨年は、8月末に満開となったベランダ栽培の唐辛子、今年は1ヶ月以上も満開が遅れています。

[ほとんど蕾です]

わずかに咲いた花は2つ3つ。今年は収穫できるのだろうか?

[わずかに咲いた花]

関連記事 唐辛子収穫 2008年11月27日


ノートPCのキーボード交換

デジタルライフ, パソコンDIY コメントなし »

HP Compaqノートパソコン(nw8240)のキーボードがガタガタになってしまいました。多用する“C”と“Z”なので使い物になりません。外付けキーボードで一時しのぐも、眼とLCDの距離が遠くなるので使いにくくてこまります。

[壊れたキーボードです]

そこで、ネットでパーツが入手できないか検索。日本語キーボードは見つかりませんが、英語キーボードを販売しているお店が数店見つかり、ノートパーツ(株式会社アデッセ)というお店に発注しました。連休中の日曜日に注文して水曜日に到着したのでレスポンスの良いお店です(本体4,980円、送料+代引き手数料が940円でした)。

[手前が届いた英語キーボードです]

日本語キーボードにはスティックポインタが付いていますが(GとHの間手前)、英語キーボードには付いていません。nw8240にはスティックポインタとタッチパッドの両方が搭載されているので問題にはなりません(しかも僕の場合はスティックポインタはほとんど使ったことがない)。

[さっそく交換してみました]

さて、交換して何も問題が無かったか?というと、やはり問題は起きました。英語キーボードに交換したにも関わらず、日本語配列のままなのです。shift+2を押しても@が入力されず ” (ダブルクォーテーション)が入力されます。これではつまらないので、対策方法を検索開始。

レジストリエディタを起動して、HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parametersを下表の内容に変更。マシンを再起動したら英語キー配列で動くようになりました。

値の名前 値の種類 値のデータ
LayerDriver JPN REG_SZ kbd101.dll
OverrideKeyboardIdentifier REG_SZ PCAT_101KEY
OverrideKeyboardSubtype DWORD 0
OverrideKeyboardType DWORD 7

使用感は?というとキー配列そのものは特に問題ありません。キータッチはバネが強いような感じの重たさが少々あります。Enterキーが日本語キーボードに比べて縦に小さいので、Enterを押そうとして、|キーを押してしまう事があります。パスワードを入力する時に少々不便です。

なお、正規ルートで購入した場合、日本語キーボード11,130円(すでに販売終了)、英語キーボード10,080円だそうです。何でこんなに値段が違うのか疑問です。ノートPCのキーボードは汎用品がないという致命点があり、以前より泣かされてきましたが、またもや・・という感じです。

もっとDIYパーツ購入がしやすくなることを業界に対して切望する次第。次回ノートPCを買う際にはDIYパーツ供給の良し悪しを選定条件にしようかな?


パソコンとホコリ

デジタルライフ, パソコンDIY コメントなし »

パソコンは、1年も使っていると外からでは見えないホコリがたくさん溜まってしまいます。写真は、古いCPUですがAMDのAthlon 750MHzです。フィンの間にこれだけホコリが溜まれば、CPUが冷却されず熱暴走を起こし最悪の場合、脳死へと至ります(この写真には写っていませんが、ファンにもたくさんのホコリが溜まっています)。

パソコン内部のホコリ
[画像はクリック拡大表示できます]

パソコンケース前面の化粧板を外すとファンがありますが、ここにもたくさんホコリが溜まっていました。当然ですが、背面なども同様です。ここに溜まるぶんには、内部へのホコリ侵入を防いでいるという話もありますが、溜まれば内部の冷却が悪くなります。

PCケース前面ファン穴のホコリ
[画像はクリック拡大表示できます]

パソコンを自作するメリットのひとつとして、「自分で作った=分解・再組立て可能」という話があります。少なくとも年に1回、ケースを開けて点検・整備しましょう。メーカー製を買う場合も整備のしやすいものを買うのが吉であるとともにハウスブランド品などはオススメですね。

そういえば以前にこういう話を聞きました。年末にMacを開けたらゴキブリぞろぞろ・・Macの中に入ったゴキブリが卵を産んで、それが孵化したそうです。


マザーボードのコンデンサ液漏れの実際

デジタルライフ, パソコンDIY コメントなし »

2000年頃に買ったK7-100というAbit社のマザーボードのコンデンサが液漏れしていたので撮影しておきました(2009年10月)。見てのとおり赤く囲ってある部分が液漏れです。四角く黒い部品は、おそらくパワートランジスタかスイッチングレギュレータでしょう。コンデンサから漏れた液で濡れているわけです。このMBは、まったく起動しないというわけでもないのですが、不安定きわまりない状態でした。何回かに1回起動するという感じですね。

マザーボードのコンデンサから液漏れ
[画像はクリック拡大表示できます]


アシナガバチの巣作り

日常のはなし 7 コメント »

こんにちは、渓吉(たにきち)です。久しぶりにまともな記事の投稿です。

横浜駅から徒歩10分ほどのマンションの6Fに住んでおりますが、台所の窓枠にアシナガバチが巣を作っています。

1枚目は、6月29日に撮影しました。
アシナガバチの巣 6月29日
[画像はクリック拡大表示できます]

2枚目は、8月29日に撮影しました。

[画像はクリック拡大表示できます]

2ヶ月間観察してみると、単に巣作りをしているのではなく、巣作りをしながら子育てをしている。子供が増えると(=仲間が増える)、巣も拡張できる。というのがアシナガバチの戦略ではないかと考えるようになりました。

駆除することも考えたのですが、窓を開けることもないし・・ということで放置した結果、けっこう楽しんでいます。実は、このところゴキブリが多いので何かの足しになるか?という考えもあったりして・・


ページの先頭へ
WP Theme & Icons by N.Design Studio
©2007-2011 tanikichi.net
↓