Welcome!

こんにちは渓吉(たにきち)です。

本日は当サイトにお越しいただき有難うございます。ごゆっくりお過ごしください。

当サイトはtanikichi.net渓吉.netの二つのドメインで運用しています。

当サイトに使用している写真の一部は、クリック拡大表示できます。写真にカーソルを持っていきカーソルが「手のマーク」になれば拡大できる写真です。

twitter , Facebook , Facebookページ でも、お相手戴ければ嬉しく思います。なお、フォローの際にはtanikchi.netで見た事をお知らせください。

カシミール3Dで寝観音

デジタルライフ, 取材日記 コメントなし »

昨日は、久しぶりに津久井へ行きました。津久井百楽氏とあっちゃこっちゃだったのですが、津久井の寝観音の眺望ポイントを案内してもらいました。

カシミール3Dで描いたらどうなるか?ということで描画してみました(クリックで拡大できます)。

ゴルフ場からの寝観音

話に聞いてはいた寝観音ですが、石老山を中心とした相模湖周辺の山々の稜線が作りだす観音様の寝姿です。カシミール3Dでこんなにいい感じに稜線が出るとは、予想以上だ。

津久井百楽には実写の寝観音が掲載されているのでごらんになってみるとよいでしょう。


本日の検索-立体視(3Dスチル画像)

本日の検索, 渓吉コラム コメントなし »

最近、映画館でもゴーグル使用の3D作品が登場している。昨今、自宅でもBlu-ray/DVDで、あるいはプロジェクターを使用して大画面・高画質で作品を鑑賞できるということもあり、映画館でなければ楽しめるという付加価値を提供しようという取組みのようだ。

クリスマスキャロル(ウォルトディズニー)

今までの劇場を3Dシアターに改造するのには1500万円必要なそうだが、上記サイトを見ると対応映画館も多数あるし、僕の自宅の近所にもいくつかある。

で、デジタルカメラで立体撮影視できないか?ということで本日検索してみました。

まずは立体視の理論を調べる

立体視(WikiPedia)
ステレオグラム(WikiPedia)

フィルム時代からステレオカメラ存在しており明治時代に撮影されたものもあるとの事。少々、驚きました。

今年(2009年2月)に富士フィルムから3Dデジカメが発売されていることが分かったのだが、どうやら周辺機器にコストがかかる様子だ・・

富士フィルムの3Dデジカメ

  • 確かに動画のほうが立体視に向いている気がする(動いていることによる効果は大きい)。
  • Adobe Photoshopのプラグインで立体化できると嬉しいのだが、今のところ無さそう・・

サフラン咲きました(11月7日)

日常のはなし コメントなし »

11月に入ってからサフランの花が咲きました。

球根2個で花が6つ。雌しべは1つの花に3本ですので全部で18本です。

サフランの花


本日の検索-狼煙(のろし)

本日の検索 コメントなし »

須玉町歴史散歩(須玉町歴史資料館)
大辺路探究
服部英雄のホームページ(九州大学)
和歌山県印南町教育課
相模原の歴史シリーズ


映画・映像詩「里山」と神奈川の「里山」と・・

取材日記 コメントなし »

  今森光彦さんの映像詩・里山は大好きな作品だ。

なかでも第一作「覚えていますか ふるさとの風景」をアッテンボロー氏がナレーションしていたのがとても好きだ(もう一度見てみたい)。

その後、第二作「命めぐる水辺」、第三作「森と人 響きあう命」と続きますが、第二作ではカエルの眼に打ち上げ花火が映っていたのが印象的だった。

いつかは、滋賀に行ってみたいものだ・・

 
青根の棚田
僕が住む神奈川県内にも里山が幾つかありますが、写真は津久井町青根の棚田。取材当日の8月25日には、稲穂はまだ垂れていなかった・・なお、奥に見える大きなハイカラな建物は「青根中学校」。

映画「里山」のBGMは青根の風景にもBGMはよく合っていますよ(スピーカーをクリックするとBGMが再生されます)。


ページの先頭へ
WP Theme & Icons by N.Design Studio
©2007-2011 tanikichi.net
↓